2009年09月12日

WindowsでStrace

日頃、Vine Linux で strace にお世話になっているが、Microsoft Windowsでも同様なアプリケーションがないか探してみた。
 最初に見つけたのが、IntellectualHeaven - Products - StraceNT - Strace for Windows だ。使えないことはないが、本家の strace に比べると出力が見劣りする。フィルタも設定ファイルをテキストエディタで編集するしかなく、せっかくの GUI なのにという感じ。
 そんなおり、APIフックについて調べている内に rohitab.com - API Monitor: Spy on API Calls というのを見つけた。こちらは、フィルタの設定をアプリケーション上で行える上、APIフィルタは API の種類で選択する事ができ、エラーが返ってる場合は赤字で表示される上、エラーコードなどもマクロ名で表示されるので分かりやすい。Buffer Display が Shift-JIS に対応していないのが残念だが、バグの直接的原因を究明するのに威力を発揮するだろう。


posted by Yasumichi at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

ScribeFire Blog Editor

Firefoxをブログエディタにする「ScribeFire Blog Editor」拡張より引用。

『筆者が試したところでは、Seesaaブログ、gooブログ、FC2ブログ、So-net blog、JUGEMなどへの投稿は可能だった。アメーバブログ、livedoor Blogなどは、うまく登録できなかったが、方法があるかもしれない。』
 Seesaa使えるのかということで早速テストしてみる。これが使い物になれば、Webサーフィン中にふと思い立った時に簡単に投稿が出来るようになるかな。
 さすがFirefox、いろいろなアドオンがありますね。
posted by Yasumichi at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | アプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

proc-rpmnew-0.2リリース

 proc-rpmnew-0.2をリリースしました。今回は、特にロジックは触ってません。ja_JP.UTF-8用のメッセージデータの追加と本体のインストール先の変更です。
 proc-rpmnewを使うと*.rpmnewとか*.rpmsaveとかを探しだし、現在の設定ファイルとの差分の表示、現在のファイルとの置換、見つかったファイル等の削除が可能です。
 http://sourceforge.jp/projects/win2linux/releases/ から、tarballをダウンロード出来ます。
posted by Yasumichi at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

gtk+-2.8.9でAnjuta-1.2.xが起動できない問題の修正パッチ

 最新のVineSeed環境でAnjuta-1.2.2を起動しようとするとスプラッシュ画面の途中でAnjuta-1.2.2が異常終了していたが、Project Vineの鈴木さんにパッチの在処を教えてもらい回避する事ができた。

Bug 323918 – Anjuta 1.2.4 won't start
http://bugzilla.gnome.org/show_bug.cgi?id=323918

 合わせてupstreamでは、anjuta-1.2.4がリリースされているのでこのパッチを適用した上でパッケージングし、VineSeedPlusにアップした。まもなくaptでインストールできる様になると思う。
posted by Yasumichi at 02:25| Comment(12) | TrackBack(0) | アプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

anjuta 2.0.1を使ってみた

VineSeed環境でanjuta-2.0.1を使ってみた。mozillaのライブラリが参照できるようにしないとdevhelpのプラグインが使えなかったり、プロジェクト作成時の保存ディレクトリがデフォルトでは、/直下を参照しているのでちゃんと変更しないとプロジェクトの作成が応答不能になったりするが、gobjectの雛型を生成できる辺りは嬉しかったりする。
posted by Yasumichi at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

Anjuta 2.0.0 (alpha)キター

FootNotesによるとAnjuta 2.0.0 (alpha)がリリースされた模様です。
http://gnomedesktop.org/node/2250

Anjutaは、GNOMEベースの統合開発環境です。これまでもGladeなどのGUIビルダーと連携する事が可能でしたが、2.0.0からは、Anjuta内でGladeが動作する様になっています。(ただし、まだまだ試験段階の様ですが…)

まだ、私は試していませんがスクリーンショットを見る限り、alphaバージョンとはいえなかなか期待できそうです。
posted by Yasumichi at 18:48| Comment(12) | TrackBack(0) | アプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

Webブラウザは『風博士』がお勧めです。

 いまさら、紹介するまでもないかもしれませんが、Webブラウザは風博士がお勧めです。レンダリングエンジンにMozillaのGeckoを採用したブラウザです。(将来的にはレンダリングエンジンの変更が可能になる予定です。)

 私のお気に入りの機能としては、タブを右クリックした時に表示される『タイトルとリンクをコピー』です。例えば、風博士のページを開いたタブでこのコマンドを実行するとクリップボードに<a href="http://kazehakase.sourceforge.jp/ja/" title="風博士">風博士</a>という文字列がコピーされます。ブログに記事を追加するときやリンク集を作成する時に重宝します。

 開発者が、日本人ということもあって要望やバグ報告のやり取りに不便がないのも魅力です。
 
posted by Yasumichi at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

Gtk+プログラマーの必須アイテム

 プログラマーにとって利用するライブラリのリファレンスは必須アイテムですが、それを参照しやすいDevhelpというアプリケーションがあります。ツリー形式で目次を辿ったり、関数名で検索することも可能です。gtk+-2.x関連やGnome関連、Evolutionなどのライブラリリファレンスを参照することができます。


http://www.imendio.com/projects/devhelp/


 残念ながらマニュアルは全て英語ですが、それほど難しい英語ではありません。Webでリファレンスを参照するより便利ですし、ネットワークアクセスによるオーバヘッドがないのが魅力です。

 ただ、ある程度、gtk+の特徴を掴んでからでないとわかり難いのでこれからGtk+を始めようとする人はまず、

GTK+ 2.0 チュートリアル
http://www.gnome.gr.jp/docs/gtk+-2.0.x-tut/gtk-tut.html

GTK+ FAQ
http://www.gnome.gr.jp/docs/gtk+faq.20040114.html

などを読むと良いでしょう。ある程度、プログラミングできるようになったら、

Glib Object システム v0.10.0 (上級者向け)
http://www.gnome.gr.jp/docs/gobject-2.4.x-tut/html/index.html

を読んでWidgetなどの派生方法を研究してみてください。(オブジェクト指向の知識が必要。)
posted by Yasumichi at 01:58| Comment(10) | TrackBack(0) | アプリケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。