2007年03月24日

トップページのダウンロードボタンをカスタマイズしてみた

downloadwin.png
vinelinux.orgトップページのダウンロードボタンをカスタマイズしてみた。
クリックすると画像の様なウィンドウが表示されるのでプロトコルとアーキテクチャ、ミラーサーバを選択して、ダウンロードボタンを押すことにより、ISOイメージが直接ダウンロードできる。(KDDIさんのHTTPだけ、うまくいかないが…)
続きを読む
posted by Yasumichi at 13:03| Comment(0) | TrackBack(2) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

ドキュメント類を公式サイトのレイアウトに合わせました

vinelinux.orgの半リニューアルは、既にご存知の方も多いと思いますが、鈴木さんの意向もあってドキュメント類のレイアウトを合わせてみました。

install-guide.png

これが出来るのもDocBook XMLの柔軟性のおかげでしょうか。docbook-style-xslで標準に用意されているXSLスタイルシートをオーバーライドすることでレイアウトの変更を行っています。(文法的にもSGML用のスタイルシートより分かり易い。)その内、この辺の要領をドキュメント化したいと考えています。需要があれば…。
posted by Yasumichi at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

vhelpdesk-0.1.2

vhelpdesk-0.1.2をリリースしました。

[主な変更点]
* アップレットをコンテキストメニューをカスタマイズ
* 設定ダイアログの実装
- 設定ダイアログの設定を有効にするかどうか(GConfを使うかどうか?)
- 検索結果の表示数

[Tips]
 コマンドラインから使う人は、~/.vhelpdesk/vhelpdeskrcに

RESOPT='-n 50'

の様に書いておくと検索結果の表示数を制御する事ができます。
 全て表示したい場合は、

RESOPT='-a'

としてください。

[ToDo]
* 設定ダイアログで検索に使うインデックスを変更できる様にする。
* 情報ダイアログの実装

[簡易マニュアル]
http://vinedocs.sourceforge.jp/wiki/index.php?vhelpdesk
posted by Yasumichi at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

BJ M70 PW動作確認

 試そうと思ってしばらく試していなかったのだが、Canon BJ M70 PWがCUPSのドライバ『Canon BJ-10v Foomatic/bj10vh (recommended)』で動作する事を確認。(カラー印刷は未確認)

 普段は滅多に印刷などしないが、これで印刷のためだけにWindowsを使う手間が省けた。最初から、Linux対応のプリンタ買えよというツッコミはなしで…
posted by Yasumichi at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

vhelpdesk-0.1.1

 赤星です。以下のファイルをVineSeedにputしました。

vhelpdesk-0.1.1-0vl1.{i386,src}.rpm

ちなみに関連ページをドキュメントチームのサイトに作成しました。

http://vinedocs.sourceforge.jp/index.php?vhelpdesk

[主な変更点]
* firefoxではなく、gnome-openを使うようにした。これにより、nautilusで
htmlを開く際のデフォルトのアプリで検索結果を表示する様になりました。
(鈴木代表提案)
* アップレットのアイコンをクリックすると入力欄の表示・非表示を切替えられる様にした。
(ハラダさん提案)

[Tips]
* .vhelpdesk/vhelpdeskrcに書かれた変数を優先するようにした。これにより、コマンドラインユーザでvhelpdeskを呼び出した端末上でそのままw3mに表示させたいという場合に

BROWSER='w3m'

を記述しておけば、実現できます。

# アップレットから使ってる方は、この方法を使わないで下さい。

* 副産物として検索するインデックスも上書き可能。
(例)
INDEXES='/usr/share/namazu/index/JF /usr/share/namazu/index/VineDocs'
posted by Yasumichi at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

vhelpdesk(仮称)

 以下のファイルをputしました。

vhelpdesk-0.1.0-0vl1.i386.rpm
vhelpdesk-0.1.0-0vl1.src.rpm

 Namazuのフロントエンドとして働くアップレットです。キーワードを元に文書を検索し、結果をブラウザに表示します。
 今のところ、ブラウザはfirefox固定でインデックスもnamazu_VineDocsdb,
namazu_JFdb,namazu_JMANdbに固定です。出力結果も20までに固定です。

[使い方]
1 パネル上で右クリック => パネルに追加
2 一番下あたりの『文書検索アップレット』を選択し、『追加』
3 表示された入力欄にキーワードを入力し、Enterキーを押す。
4 しばらくするとFireFoxが立上り、検索結果が表示される。
※漢字を入力するには、テキストボックス(GtkEntry)を右クリックし、入力メ
ソッドから『X 入力メソッド』を選択する。するとShift-Space等でSCIMが起動
できる。(パネルアップレットのバグ?)

[gnome-terminalから使う]
$ vhelpdesk "キーワード"
で同様にFireFoxに検索結果が表示される。

[今後のToDo]
- ブラウザを変更可能にする
- 出力結果を変更可能にする
- 使用するインデックスを変更可能にする
- インデックスの作成ができるようにする

[開発した動機]
- tknamazuのUIが現在のVineではかなり浮く。
- namazu.cgiでは、http://スキーマで検索結果が表示できるが、セキュリティ
上、FireFoxではhttp://からfile://へのリンクへ飛べない。
- アップレットにする事で一々メニューからプログラムを起動する煩わしさを解
消したかった。

[参考文献]
Writing Gnome Applets in Gnome2
http://www.gnome.org/projects/ORBit2/appletstutorial.html

[その他]
 アップレット開発が初めてであり、アップレットを表示させる事やアップレッ
トがフォーカスを握り、テキストを入力できる様にしたりする部分で苦労した。
 gnome-appletsのmini-commanderから、大分、ソースを借りる事でなんとか
なった。.serverファイルでpanel:iconの記述が必須だというのに気づくのも時
間がかかった。
 実際に需要があるか分からないが、活用頂けると幸いです。
posted by Yasumichi at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

4.0向けオンラインマニュアル更新

{Vine-manual|namazu_VineDocsdb}-3.9-0vl0.20061013.{noarch|src}.rpmをアップロードした。今回は、『2.4. GUI環境での日本語入力』をVine Linux 4.0標準となるSCIM+Anthyの説明に書き換えた。

http://vinedocs.sourceforge.jp/previews/XWindow-4.html
posted by Yasumichi at 23:00| Comment(13) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

Vine-manual-3.9-0vl0.20061012 etc

Vine-manual-3.9-0vl0.20061012.noarch.rpm
Vine-manual-3.9-0vl0.20061012.src.rpm
namazu_VineDocsdb-3.9-0vl0.20061012.noarch.rpm
namazu_VineDocsdb-3.9-0vl0.20061012.src.rpm

をアップした。

[主な変更点]
1 SPECファイルの修正([Vine-doc:00260] & BTS[VineLinux:0163])
2 『Vine Linuxとは』のパートを削除
3 『困ったときには』を分離
4 『Vine Linuxの起動』においてLILOに関する記述をGRUB向けに修正

 2については、基本的にこれらの情報は、インストール前の需要が高いだろう
という推測からWebに一本化を考えています。
 4については、ツッコミお待ちしております。

 なお、http://beta.vinelinux.org/install-guide/ については、スクリーン
ショットをβ3の物に修正しました。画面と本文の整合が取れていない部分等は
直ったと思います。

と8ヶ月ぶりの投稿でかなり唐突な話題。
posted by Yasumichi at 00:56| Comment(10) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。