2010年07月23日

Vine Linuxの開発を継続できなくなった時には

Vine Linux開発者ガイドに『付録D 開発を継続できなくなった時には』を追加しました。辞める時のことも書いておかないと安心して入ってもらえない? (w)
posted by Yasumichi at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

Vine Linux開発者ガイドを逐次更新中

Vine Linux開発者ガイドを逐次更新中です。第23回定例IRC会議の結果を概ね反映しました。

なお、明日の第24回定例IRC会議で『GnuPG公開鍵の登録』を全開発者必須とするか、決める予定です。

Vine Linux 開発者になるには特別なスキルが必要なわけではありません。Vine Linux に要望を持つ人、私家版パッケージを作っている人、設定に戸惑った経験を Blog にしている人など皆さんの参加をお待ちしております。
posted by Yasumichi at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

第24回定例IRC会議のお知らせ

VineSeed MLでもお知らせしていますが、今週土曜日に第24回定例IRC会議を行います。

議題は、

  1. trac,btsのアカウント取得にGnuPG鍵を必須にするか否か

  2. デフォルトのマージ先を extras -> plus に変更

  3. Seedのgnupg周りについて

  4. OSC 2010 Tokyo/Fall に参加しますか?

の4点です。詳細は、

http://trac.vinelinux.org/wiki/MonthlyIrcMeeting/24th

をご確認ください。

開発者のみでなく、開発に興味のある方も参加可能です。参加方法については、

http://trac.vinelinux.org/wiki/MonthlyIrcMeeting

を参照してください。

posted by Yasumichi at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

proposed-updates: gnome-utils-2.26.0-5vl5 テストのお願い

以下のパッケージをproposed-updateにputしました。



gnome-utils-2.26.0-5vl5.src.rpm

gnome-utils-2.26.0-5vl5.i386.rpm

gnome-utils-2.26.0-5vl5.x86_64.rpm

gnome-screenshot-2.26.0-5vl5.i386.rpm

gnome-screenshot-2.26.0-5vl5.x86_64.rpm



ログ・ビューア(gnome-system-log) 強制終了

http://bts.vinelinux.org/guest.cgi?action=view_report&id=853&project=VineLinux



で提供頂いたパッチの適用です。Vine Linux 5.0環境を利用できる方でテストにご協

力頂ける方は、現状で上記バグが再現するのを確認の上、以下の手順等でテスト頂き、

結果をMLに返信ください。



1 アプリケーション=>システムツール=>ログビューアを実行し、現状でのバグの再現

を確認(空のファイルをクリック)



2 今回配布のパッケージをインストール(下記は、apt-getを使用した例)



# apt-get install apt-sourcelist-proposed-updates

# apt-get update

# apt-get install gnome-utils



3 インストール完了後、1の手順を再度実行し、ログビューアが強制終了しない事を

確認



今回のテスト内容以外にもおかしな所があれば、返信内容に含めてください。

なお、以降、今回配布した以外のproposed-update(アップデートの提案)パッケー

ジをインストールしたくない場合は、

/etc/apt/sources.list.d/proposed-updates.listを編集して無効にした後、

apt-get updateを実行してください。



参考:

リリース済みバージョンのメンテナンス(素案)

http://trac.vinelinux.org/wiki/maintenance
posted by Yasumichi at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

anjuta-extras-2.28.0-1vl6

以下のファイルをVineSeedにputしました。

anjuta-extras-2.28.0-1vl6.src.rpm ,
anjuta-extras-2.28.0-1vl6.x86_64.rpm

新規パッケージです。anjutaのプラグインでクラスの継承図、valgrind、プロファイラおよびscintillaプラグインを含んでいます。

正直、valgrindとプロファイラのプラグインはまだうまく使いこなせてません。
posted by Yasumichi at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

spec.vimの使用に際して Email address のみを設定する方法

spec.vimによるChangeLog作成支援名無しのvim使いでspec.vimの利用方法について紹介されていますが、こちらでは、spec_chglog_formatを指定する方法が紹介されているのみでした。きっとEmail addressのみを設定する方法があるはずだと思ったわけですが、ネットで調べるより、spec.vim本体をのぞいた方が早いだろうと思い、/usr/share/vim/vim72/ftplugin/spec.vim($VIMRUNTIME/ftplugin/spec.vim)を見てみました。で、結論を書くと ~/.vimrcに

let g:packager = "Anatano Namae <username@domain>"

というような行を追加すれば良いことが分かりました。これでVineの(?)デフォルトフォーマットを上書きせずに済みます。

posted by Yasumichi at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

anjuta-2.28.1.0-1vl6 and depend packages(x86_64 only)

以下のパッケージをputしました。x86_64のみです。

anjuta-2.28.1.0-1vl6.src.rpm,
anjuta-2.28.1.0-1vl6.x86_64.rpm,
anjuta-devel-2.28.1.0-1vl6.x86_64.rpm,
autogen-5.9.9-1vl6.src.rpm,
autogen-5.9.9-1vl6.x86_64.rpm,
devhelp-2.28.1-1vl6.src.rpm,
devhelp-2.28.1-1vl6.x86_64.rpm,
devhelp-devel-2.28.1-1vl6.x86_64.rpm,
gda-mysql-4.0.5-1vl6.x86_64.rpm,
gda-postgres-4.0.5-1vl6.x86_64.rpm,
gda-sqlite-4.0.5-1vl6.x86_64.rpm,
gdl-2.28.1-1vl6.src.rpm,
gdl-2.28.1-1vl6.x86_64.rpm,
gdl-devel-2.28.1-1vl6.x86_64.rpm,
glade3-3.6.7-2vl6.src.rpm,
glade3-3.6.7-2vl6.x86_64.rpm,
glade3-devel-3.6.7-2vl6.x86_64.rpm,
guile-1.8.7-1vl6.src.rpm,
guile-1.8.7-1vl6.x86_64.rpm,
guile-devel-1.8.7-1vl6.x86_64.rpm,
libgda-4.0.5-1vl6.src.rpm,
libgda-4.0.5-1vl6.x86_64.rpm,
libgda-devel-4.0.5-1vl6.x86_64.rpm,
WebKit-1.1.15.3-1vl6.src.rpm,
WebKit-doc-1.1.15.3-1vl6.x86_64.rpm,
WebKit-gtk-1.1.15.3-1vl6.x86_64.rpm,
WebKit-gtk-devel-1.1.15.3-1vl6.x86_64.rpm

glade3を除いて、upstreamの更新です。当初、WebKitの更新は予期しておりませんでしたが、devhelpの依存関係でバージョンアップを行いました。devhelpが、GNOMEのバージョンとリンクしだしたみたいです。

guileでいくつかのFedoraからのPatchを無効にしました。問題があれば、お知らせください。

anjutaは、今回からgtksourceview2を有効にしました。(無効にするとドキュメントが開けない orz)

設定ファイルの構成が変わった関係か、前のバージョンを使っていた場合は、最初の数回、不安定な挙動をするかもしれません。

posted by Yasumichi at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

system-config-network-1.5.97-3vl6

以下のファイルを VineSeed に put しました。

system-config-network-1.5.97-3vl6.noarch.rpm 
system-config-network-tui-1.5.97-3vl6.noarch.rpm 
system-config-network-1.5.97-3vl6.src.rpm 

 日本語マニュアルを追加し、LANG="ja_JP*"な場合に表示できる様にしました。
 ただし、まだ翻訳内容が正確でないかもしれません。誤字・脱字・誤訳等、気づい
たことがあれば、お知らせください。
 NetworkManagerを使ってるか否かで挙動の違う部分も全てを反映できていないかと
思います。
 権利関係上、直した方がいい所もご教授頂けると幸いです。

# なお、私の環境ではプロフィールがうまく設定できなかった(クラッシュが起こる)
# ためプロフィールのスクリーンショットはとりあえず原文のものを使用しています


posted by Yasumichi at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

DocBook XMLについてのメモ

今更ながら、DocBook XMLについてメモしてみました。

DocBookXML - VineSeed - Trac


posted by Yasumichi at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

devhelp-0.23で検索タブが機能しない問題への対処

devhelp-0.23の検索タブでシンボルを入力し、目的のシンボルをクリックしてもページが読み込めない問題がありました。調べた所、

Bug 586559 - Unable to view any search results (devhelp)

でバグとして登録されており、どうもWebKitの問題らしいのですが、もはやWebKitでも廃止される予定の関数らしくとりあえず、DevHelpの修正で回避するPatchが添付されていました。まだ、取り込まれていない様ですが、とりあえず、このPatchを適用したものをdevhelp-0.23-3vl5としてアップしました。
 今後、正規なPatch等が登録されましたら、置き換える予定です。


posted by Yasumichi at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

Vine Linuxオンラインマニュアル

今のペースでは、5.0に間に合いそうにありませんが、Vine Linuxオンラインマニュアルの更新作業を始めています。
 betaサイト上にこっそり作業中のものを置いていますが、思い切ってGUIのみのマニュアルとCUIのみのマニュアルに分けようと考えています。また、できるだけ冗長だなと思うところを付録に移すなどして、読者が息切れせずに読める様なマニュアルにしていきたいと考えています。他の方のおかげで有益な情報もだいぶ増えたとは思うのですが、今のままだとVine Linux初心者には辛いのかなと思っています。
 異論等あれば、お知らせ下さい。また、各マニュアルの適切な題名があれば、提案頂けると幸いです。

# この作業が一段落したら、yelp上で英語のままのマニュアルとかの日本語化に協力できたらなと考えています。

posted by Yasumichi at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

anjuta-2.26.1.0-3vl5

以下のファイルをVineSeedにputしました。

anjuta-2.26.1.0-3vl5.src.rpm,
anjuta-2.26.1.0-3vl5.x86_64.rpm,
anjuta-devel-2.26.1.0-3vl5.x86_64.rpm,
anjuta-docs-2.26.1.0-3vl5.x86_64.rpm

変更点:
- RequiresにlibSMを追加
- BRにlibSM-devel、perl-gettext、intltoolを追加
- Providesにperl(GBF::Make)を追加
- Obsoletesにgnome-buildを追加
(現在は、GBF(Gnome Build Framework)としてanjutaに取り込まれた模様)
- anjuta-build-tutorialをdocsに追加
(ただし、参照方法が不明)
- いくつかのsoファイルをdevelからmain移動
- PackagerをSPECに追加
- gconf2へのスキーマ登録をpostで実行する様にした

今回の修正でプロジェクトが認識できない問題は解消しました。

# putしてから、upstreamのバージョンアップがあったのに気づきました orz

手元では、anjuta-2.26.2.2-1vl5を用意してあります。

posted by Yasumichi at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

「RPMパッケージの作成方法」を修正中

RPMパッケージの作成方法を文書構成も含めて大幅に修正中です。
特に文書の読者をVinePlus(VineSeed)のメンテナ候補者に絞ったため、汎用性を犠牲にして、新しいバッケージングポリシーに合うように記述を具体化していきます。
今のところ、私の独断で修正しておりますので問題があれば、どしどしご指摘ください。

posted by Yasumichi at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

Vine Linux 5 Alpha 2 インストールガイド

Vine Linux 5 Alpha 2 インストールガイドをbetaサイトにupしました。
Request for Testingにも書いておりますが、誤字・脱字は元より、意味が通じない、誤解する可能性があるなど問題がありましたら、ツッコミよろしくお願いします。


posted by Yasumichi at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

仮想PC乗り換え

VirtualBox.pngMicrosoft VirtualPCでVine Linux 5 alphaをインストールしようとした所、Kernel Panicを起こしたので他に適当な仮想PCはないかと検索し、商用でなければ無償利用可能でオープンソースでもあるSun VirtualBoxを選択した。
ホストOSもMicrosoft Windowsだけでなく、Solaris 10、Mac OS X、Linuxに対応している。おかげでインストールガイドの更新作業をVine Linuxのみで行える様になった。
posted by Yasumichi at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

とりあえずX起動

問題の解決方法としては、いかがなものかと思うが、とりあえずdist-upgradeしたら、問題なく、起動できるようになった。
デフォルトのLocaleがUTF-8に切り替わったみたいだが、vimの表示が化ける。
termencoding=japan を termencoding=utf-8 としたら、問題なく表示出来るようになった。ただ、gvimのメニューは文字化けしたままだけど。引き続き、調査してみよう。
posted by Yasumichi at 03:51| Comment(1) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

anjuta-2.4.1-3vl5

以下のパッケージをVineSeedにputしました。



anjuta-2.4.1-3vl5.i386.rpm

anjuta-2.4.1-3vl5.src.rpm

anjuta-devel-2.4.1-3vl5.i386.rpm

anjuta-docs-2.4.1-3vl5.i386.rpm



Gladeプラグインを有効化しました。これでより統合環境らしくなったと思います。
posted by Yasumichi at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

1年以上、停滞してしまった。

 これからは、発展しようとブログを始めてみたのだが結局、1年以上、停滞してしまった。
 そろそろ、ドキュメントチーム等の活動へ復帰したいと思う。とりあえず、anjuta-2.4.1
関連をリハビリがてらVineSeedに登録してみた。結構、浦島状態。
posted by Yasumichi at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

upload: devhelp-0.13-0vl1

VineSeedに以下のファイルをputしました。
  • devhelp-0.13-0vl1.i386.rpm
  • devhelp-devel-0.13-0vl1.i386.rpm
  • devhelp-0.13-0vl1.src.rpm
upstreamの更新とdevelパッケージの有効化です。
Devhelpは、GNOME関連ライブラリのAPIヘルプビューアです。
posted by Yasumichi at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

ダウンロードボタンの修正

ダウンロードウィンドウが開いている時にもう一度、ダウンロードボタンを押すとキャンセルしてもウィンドウが閉じなくなるという問題を修正。また、ダウンロードを実行する際にThanksページを表示し、ISOイメージの検査を促す様にしました。
まあ、そんなに頻繁に使われる機能ではないと思いますが、使い勝手が悪い所とかあればお知らせ下さい。
posted by Yasumichi at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。