2005年11月23日

Windows+Mingw+MSYS+Gtk+

以前からWindowsでMinGWMSYSを使ってGtk+アプリケーションを書きたいと思って試行錯誤していたのですがなかなか思い通りに行きませんでした。

ところがSylpheed/Win32 - Sylpheedにまさしくな内容があったので試した所、あっさりビルドできる様になりました。まさか、C:\GTKを/targetにマウントするだけで良いとは…

Cygwinという手段もあるけどもっさりしている感じがしたし、導入に時間がかかるのでなんとかMSYSでやる方法を追求していました。
posted by Yasumichi at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9725805
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。