2009年04月26日

とりあえずX起動

問題の解決方法としては、いかがなものかと思うが、とりあえずdist-upgradeしたら、問題なく、起動できるようになった。
デフォルトのLocaleがUTF-8に切り替わったみたいだが、vimの表示が化ける。
termencoding=japan を termencoding=utf-8 としたら、問題なく表示出来るようになった。ただ、gvimのメニューは文字化けしたままだけど。引き続き、調査してみよう。
posted by Yasumichi at 03:51| Comment(1) | TrackBack(0) | Vine Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
.gvimrcでencoding=utf-8とtermencoding=utf-8を指定することで問題回避。
Posted by Yasumichi at 2009年04月26日 03:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118093721
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。